闇金(ヤミ金)はなぜ摘発されない?摘発や告発のメリットを考えよう

 

当サイトで1番おすすめしている

闇金に強い相談所はこちら

闇金(ヤミ金)はなぜ摘発されない?摘発や告発のメリットを考えよう

闇金,ヤミ金,摘発,告発

 

『被害届を出したのに警察が闇金を摘発してくれない…』

 

『これじゃあ告発した意味がない…』

 

現状闇金被害に遭われてる人の中には、

 

そう思ってる人もいるでしょう。

 

誰しも悪いことをしているヤツらを許したくないものです。

 

摘発も告発も、

 

言葉の意味的に『悪事を暴く』という意味を持っています。

 

告発とは、

 

悪事を働いてるヤツらの存在を警察や検察官など犯罪を扱う組織に知らしめる行為を指します。

 

摘発とは、

 

悪事を見つけ出して社会的に公表することを指します。

 

闇金被害に遭われてる人の多くは、

 

心底闇金業者を恨んでいるので、

 

どうにかして闇金業者の悪事を白日の下に晒したいと思いがちです。

 

しかし実際のところ闇金業者を摘発することは極めて困難なのです。


 

闇金の足取りを掴むことは難しい

 

闇金業者の多くは、

 

090金融』と呼ばれる『携帯電話で取り立てなどを行う闇金業者』が主体です。

 

中には正式に都道府県知事に申請して貸金業登録を済ませている闇金業者もありますが、

 

多くの場合『090金融』が主体と考えた方がいいです。

 

『090金融』の特徴としては、

 

第一に『携帯電話を使うこと』…

 

固定電話だと住所がバレるのに対し、

 

携帯電話だと住所がバレません。

 

しかも闇金業者が使用している携帯電話は、

 

他人名義』の携帯電話なので、

 

余計足取りが掴みにくくなります。

 

そう考えると、

 

闇金業者1つ摘発するのに大きな負担がかかるので、

 

警察としても摘発しにくいと考えられます。

 

※しかも闇金業者は年々増える一方なので、警察の負担はますます増える一方なのです。

 

闇金を告発・摘発するよりも法律の専門家に相談した方が早い!

 

闇金相談サイト〜コワモテ君の闇金情報局!

 

トップページで闇金の借金地獄から抜け出す方法を詳しく説明しています。

 

闇金被害に遭ったことのある人は、

 

心底闇金業者を恨みます。

 

騙されたことに対する屈辱、

 

苦しい生活を強いられたことに対する憤りなど、

 

理不尽な目に遭わされてことが悔しくてしょうがないと思います。

 

できるなら警察に摘発してもらって、

 

社会の生き恥として晒してもらいたいという気持ちもあると思います。

 

ですがさっきも言ったように、

 

闇金業者を摘発することは極めて困難になります。

 

仮に被害届を出して情報提供をしたとしても、

 

時間がかかる一方になります。

 

当然その間も闇金業者の取り立ては止みません。

 

そうなると身の危険が増す一方なので、

 

ひとまず『法律の専門家』に相談するようにしましょう。

 

法律の専門家に相談すれば、

 

足取りは掴めなくとも取り立てを止めることはできます

 

なので『闇金業者を摘発してもらいたい』『闇金業者にも苦い思いをしてもらいたい』と考えてる人は、

 

法律の専門家に相談することも視野に入れるようにしましょう!

 

当サイトで1番おすすめしている

闇金に強い相談所はこちら