闇金(ヤミ金)の迷惑電話、迷惑メールの止め方

 


闇金(ヤミ金)の迷惑電話、迷惑メールの止め方

闇金,ヤミ金,迷惑電話,迷惑メール

 

闇金の迷惑電話、迷惑メール』に悩まされてる人は少なくないでしょう。

 

闇金業者からお金を借りるとき、

 

名前や住所などの個人情報を聞き出されます。

 

その際に聞き出された個人情報は、

 

審査などと称して聞き出されはしますが、

 

結局は迷惑電話や迷惑メールを送り付けるための保険として使われることが多いようです。

 

また、自己破産などをしてブラックリストに載った場合も同様で、

 

ブラックリストの名簿から個人情報を抜き出され悪用される場合があります。

 

迷惑電話や迷惑メールの内容は似通っています。

 

融資の案内であったり、

 

取り立ての合図であったり、

 

嫌がらせの内容だったりなど、

 

闇金業者の一方的な押し付けが特徴的です。


 

しつこい迷惑電話や迷惑メールはどうすればいい?

 

 

即日解決も可能!

 

闇金相談をオススメしたい理由!


 

基本的には『無視』です。

 

下手に迷惑電話に出たり迷惑メールに返信したりすると、

 

足元を掬われる可能性があるので、

 

端から相手にしない方が得策です。

 

しかし中には迷惑電話や迷惑メールが悪化して夜も眠れない人もいるでしょう。

 

携帯電話のバイブレーション、

 

家の固定電話の着信音が恐怖に感じる人も少なくありません。

 

そういう人は着信拒否をしたり、

 

ドメインを拒否したり、

 

電話番号やメールアドレスを変えたりなどして対処しましょう。

 

そうすれば、余計なストレスを感じずに済みます。

 

でも下手に拒否すれば状況が悪化するのでは?

 

そう思った人もいるでしょう。

 

確かに闇金業者のストレスになることをすれば、

 

嫌がらせが悪化するなどの被害に見舞われることがあります。

 

中にはそれを懸念して着信拒否などをしない人もいます。

 

もし着信拒否などをして闇金被害が大きくなった場合は、

 

警察』『弁護士・司法書士』に相談するようにしましょう。

 

特に緊急性の高い被害に遭ってる人は、

 

110番通報を躊躇ってはいけません。

 

ちなみに『弁護士・司法書士』に相談すれば、

 

弁護士や司法書士があなたの代わりに闇金業者と電話交渉をしてくれます

 

闇金相談サイト〜コワモテ君の闇金情報局!

 

トップページで闇金の借金地獄から抜け出す方法を詳しく説明しています。

 

闇金業者も馬鹿ではないので、

 

嫌がらせをしていた相手が弁護士・司法書士を味方に付けたと分ければ自ずと手を引きます。

 

そうなれば結果的に『解決』に結び付くので、

 

闇金被害を根本的に解決することができます。

 

なので『無視し続けたけど状況が悪化してしまった』という人は、

 

すぐにでも警察や弁護士・司法書士に相談するようにしましょう!