闇金(ヤミ金)の嫌がらせを確実に止める方法

 

当サイトで1番おすすめしている

闇金に強い相談所はこちら

闇金(ヤミ金)の嫌がらせを確実に止める方法

闇金,ヤミ金,嫌がらせ

 

闇金の嫌がらせはかなり悪質です。

 

特に『債務者を精神的に追い込む手口』なんかは酷いものです。

 

『他人だから別に関係ないよね〜』

 

『債務者がいくら苦しもうが俺らには関係ないもんね〜』

 

『それよりさ〜今月分の利息早く払ってくんない?』

 

『もし払えないんだったら嫌がらせするよ〜?』

 

こんな感じで常に、

 

『闇金業者』が精神的優位に立とうとします。

 

やられる側はたまったもんじゃありませんよね?

 

とにかく『闇金業者』というのは、

 

自分たちの利益のために債務者を徹底的に追い込みます

 

だからもし、

 

少しでも怒りを感じてるのであれば徹底的に立ち向かいましょう!

 

そうすればきっと報われるはずです!


 

闇金の嫌がらせにはどんなものがある?

 

  • 夜遅くにアパートに押しかけてくる。
  • 大声を出して返済を求めてくる。
  • 『借りた方が悪い』と言って耳を傾けようとしない。
  • 職場にまで取り立てをしにくる。
  • ドアに『金返せ!』などの貼紙を貼られる。
  • 近所に借金の事実を言いふらされる。
  • 連帯保証人でもない人に返済を強要する。
  • 『他の業者を紹介してやるから、そこから借りて返せ』と言ってくる。
  • 執拗に電話をかけてくる。
  • ピザ屋、すし屋、葬儀屋、花屋さんからに出前を頼まれた。
  • 救急車や消防車を呼ばれた。

 

『闇金の嫌がらせ』をざっと挙げてみました。

 

この記事を見ている人の中にも、

 

もしかしたら同じ目に遭ってる人もいるかもしれません。

 

ですが安心してください!

 

ここに挙がってる『嫌がらせ』は、

 

すべて『違法』です!

 

債務者の人が一方的に苦しむ必要は全く有りません!

 

ただ中には、

 

違法だと分かってるけど、

 

闇金の仕返しが怖い

 

という人もいるでしょう…

 

そんな人へ向けて、

 

僕から1つアドバイスを差し上げます。

 

まず、世の中には『闇金と債務者』以外にも、

 

強者弱者』の関係がたくさん存在します。

 

『いじめっ子といじめられっ子』

 

『看守と囚人』

 

『富裕層と貧困層』など、

 

対極的な因果関係はいつの時代も存在します。

 

その中で、

 

必ずといっていいほど『弱者』の心だけが蝕まれていきます。

 

敗北感を植え付けられ、

 

劣等感を植え付けられ…

 

挙句の果てに自信を失い立ち直れなくなる。

 

私はどちらの立場も経験したことがありますが、

 

強者』にとって『弱者』はただの駒。

 

自分が生き残るための手段にしか利用しません。

 

かくいう『闇金業者』も、

 

自分たちの利益を上げるために債務者を陥れます。

 

これがいかに理不尽で苦しいことか…

 

とにかく『強者』というのは、

 

相手の気持ちを重要視しない』わけです。

 

しかし『弱者』の心は全く逆で、

 

自分の気持ちを重要視する』わけです。

 

強者』は『弱者』のことをどうとも思っていないのに、

 

弱者』は、

 

ただひたすら自分の置かれてる状況に酷く悲観し落ち込むわけです。

 

その矛盾が成立したとき、

 

弱者』は自分の心を傷つけまいと、

 

強者』の言いなりになってしまいます。

 

『強者』の顔色を伺って自分殺して従って…

 

確かに『強者』の言いなりになれば傷つくことはありません。

 

しかしそれでは何の解決にもなりません!

 

だからもしあなた自身が本当に今の状況を変えたいのであれば、

 

『闇金業者』の言いなりになってはいけません。

 

恐怖を受け入れて戦うことを選びましょう

 

闇金の嫌がらせに対処する方法

 

  • 警察に通報する。
  • 口座を凍結する。
  • 無視をする。

 

1つ目の『警察に通報する』という方法は、

 

緊急性を要するとき』に使えます。

 

特に、

 

『闇金業者が家に押しかけて来た』

 

『ドアをガンガン叩いてくる』

 

『暴力を振るってくる』

 

『脅迫的な態度をとってくる』

 

など

 

今にも債務者の身に危険が及ぶ場合』は、

 

すぐにでも『110番通報』しましょう!

 

2つ目の『口座を凍結する』という方法は、

 

闇金の入出金を止めたいとき』に使えます。

 

口座を凍結すれば自分も相手も入出金できなくなるので、

 

お金がらみの問題が一気に減ります。

 

ただ『架空口座』いくつか持ってる業者もいるので、

 

あまり有効的でない』というのが現状です。

 

3つ目の『無視をする』という方法は、

 

個人的に『もっとも効果的な方法』だと思います!

 

そもそも『闇金業者』にとって、

 

『もっとも扱いやすい客』とは、

 

『自分たちの言いなりになってくれる客』…

 

『闇金業者』にとって、

 

もっとも扱いにくい客』にさえなれば、

 

自ずと言いなりにならなくて済むということになります。

 

また『闇金業者』も、

 

1人の客を付きっきりで相手できるほど暇じゃありません。

 

諦めてくれるか、

 

次の獲物が見つかれば勝手に離れてくれます。

 

なので、

 

闇金業者から見放されるまで無視を続ける』のも1つの手だと言えます。

 

ただし、

 

それだけでは確実に解決することが難しい場合がほとんど』なので、

 

確実に闇金の嫌がらせを止めたい人は、

 

法律の専門家に相談すること』も検討してみてください。

 

闇金相談サイト〜コワモテ君の闇金情報局!

 

トップページで闇金の借金地獄から抜け出す方法を詳しく説明しています。

 

当サイトで1番おすすめしている

闇金に強い相談所はこちら