闇金(ヤミ金)に騙された…どうにかしたい

 

当サイトで1番おすすめしている

闇金に強い相談所はこちら

闇金(ヤミ金)に騙された…どうにかしたい

 

闇金に騙された場合、

 

どのように対処していけばいいのでしょうか?

 

闇金業者は平気で人を騙します。

 

被害者の気持ちなんか考えずに、

 

遠慮なく襲ってきます。

 

例えばある広告に融資の案内が載っていたとしましょう。

 

企業名は『○○信販』…

 

キャッチフレーズは『ブラックでも融資可能!』

 

連絡先は携帯番号のみ…

 

一見『○○信販』という親しみのある名前に油断してしまいそうですが、

 

そういうパターンの企業は確実に闇金です。

 

理由は『携帯番号しか記載されていないから』です。

 

本来、貸金業を営むには都道府県へ申請を出さなくてはいけません。

 

しかし都道府県へ申請をする際には、

 

固定電話番号』を取得する必要があります。

 

固定電話番号が必要という事は、

 

事務所を構え住所を確立する必要があるという事です。

 

つまり端から違法行為する気満々の闇金業者にとっては、

 

固定電話番号は邪魔な存在となるわけです。

 

そのため多くの闇金業者は、

 

都道府県への申請をせず、携帯番号のみで運営しています

 

なので、

 

携帯番号しか記載されていない業者は確実に闇金

 

と判断するようにしましょう!


 

既に騙されている場合はどうすればいいのか?

 

問題は既に騙されている場合です。

 

名前や住所、電話番号、職場や家族の連絡先などが既に闇金業者にバレてる場合です。

 

この場合、

 

いかにして個人情報を悪用されないか?』を考える必要があります。

 

もちろん既に流出した個人情報を帳消しにするのは不可能です。

 

流出した個人情報は闇金業者の間で共有されるので、

 

永遠に消えることはありません。

 

『じゃあどうすれば個人情報を悪用されずに済むのか?』

 

という話ですが、

 

闇金業者にあなたの個人情報を利用できなくすれば解決することができます

 

そのキッカケとして『法律の専門家に相談すること』をおすすめします。

 

闇金相談サイト〜コワモテ君の闇金情報局!

 

トップページで闇金の借金地獄から抜け出す方法を詳しく説明しています。

 

法律の専門家に相談すれば、

 

闇金業者に次のように思わせることができます。

 

『コイツ法律の専門家を味方に付けやがったな。

 

このままだと俺たちが捕まるリスクが高まるから手を出さないようにしよう。』

 

ザックリとしてますが、

 

例え個人情報が流出したとしても、

 

闇金業者がそれを悪用できない状況を作れば解決することができます。

 

『闇金に騙されたけど、

 

どう解決したらいいか分からない』

 

という人は、是非参考にしてください!

 

当サイトで1番おすすめしている

闇金に強い相談所はこちら