闇金(ヤミ金)と電話がつながらない時、僕ならこうします

 

当サイトで1番おすすめしている

闇金に強い相談所はこちら

闇金(ヤミ金)と電話がつながらない時、僕ならこうします

闇金,ヤミ金,電話,つながらない

 

闇金に借金をしていると、

 

闇金と電話がつながらなくなる時』があります。

 

これはいったいなぜなのでしょうか?

 

まず闇金からお金を借りる人の中には、

 

至って普通に『返済能力のある人』がいます。

 

(※例えば闇金業者からトイチ(10日で1割の利息)で1万円借りたとして、

 

10日後にはキッチリと1万1000円を返せる状態の人は『返済能力のある人』と言えるでしょう。)

 

そんな『返済能力のある人』が、

 

いざ返済期日間近になって、

 

闇金業者に『○日に振り込みます』と連絡しようとすると、

 

電話がつながらなくなるという現象が起こることがあります。

 

これは『返済能力のある人』に対して、

 

少しでも利息を請求できるよう闇金業者が仕込んだ罠なのです。

 

そんなこともあって、

 

闇金業者と電話がつながらないまま返済期日を過ぎてしまうと、

 

後々から『次回の利息も合わせて返せ』などと言われます。

 

もちろん『返済能力のある人』に限らず、

 

ない人でも同じ事が言えます。

 

闇金業者は債務者を『金儲けの道具』としか考えてません。

 

そのため、1回の返済で借金を完済されてしまうと、

 

闇金業者にとっては都合が悪いわけです。

 

闇金業者は債務者に対して高い利息を課します。

 

利息は債務者の借金額が増えれば増えるほど、

 

そして債務者の返済する回数が増えれば増えるほど膨らんでいくので、

 

闇金業者にとっては債務者がとどまり続けてくれることに意味があるのです。


 

だからといって返済し続ける義理はない!

 

中には真面目な人もいると思いますから、

 

『期日通りに返済できなかった以上、次回分の利息も支払わなければならない』

 

と思う人もいるでしょう。

 

しかしそれは間違いです。

 

そもそも闇金業者が課している利息は、

 

利息制限法の上限利息を大幅に超えています。

 

その時点で違法性が高くなるので、

 

闇金との契約自体が無効になるのです。

 

無効になるということは、

 

返済義務もなくなる

 

ということなので、

 

結果的に1円も支払う必要はないのです。

 

ただ自分1人の判断で闇金業者の請求を拒み続けるとかなり危険なので、

 

法律の専門家』を味方に付けるようにしましょう!

 

そうすれば、

 

被害を最小限に抑えながら根本的に解決することができるので安心です!

 

闇金相談サイト〜コワモテ君の闇金情報局!

 

トップページで闇金の借金地獄から抜け出す方法を詳しく説明しています。

 

当サイトで1番おすすめしている

闇金に強い相談所はこちら