闇金(ヤミ金)と和解する方法

 


闇金(ヤミ金)と和解する方法

闇金,ヤミ金,和解

 

文章がめっちゃ長いですが、ご了承ください

 

『闇金被害』を解決するには、

 

『法律の専門家に相談する』

 

という方法が一番ですが、

 

和解(元金和解)

 

という方法も存在します。

 

『元金和解』とは、

 

元金を払うことで平和的に和解を求める方法』のことを指していて、

 

専門家の中にはこのやり方を勧めてくる人もいます。

 

ただ、

 

『元金和解』で闇金業者と和解したとしても、

 

根本的解決にならない

 

というのが本音です。

 

そもそも一方的に債務者を苦しめる闇金と手を組むこと自体おかしな話です。

 

あくまで僕たちは敵同士です。

 

仲良しごっこをするような間柄ではありません。

 

それに『闇金業者』のずる賢い手口を考えると、

 

和解後に平穏な日常が戻ってくる保証なんてどこにもありません。

 

なので、

 

よほどの理由がない限り元金和解はしない

 

ということだけ頭に入れておいてください。


 

元金和解の具体的な説明

 

 

即日解決も可能!

 

闇金相談をオススメしたい理由!


 

『元金和解』とは、

 

さっきも言ったように、

 

『元金を払うことで平和的に和解を求める方法』のことを指してます。

 

この『元金和解』は、

 

元金だけでも闇金に返して、

 

平和的に和解をしたい

 

という場合に使える方法なので、

 

『平和的に解決したい』

 

という人は、

 

是非検討してみてください。

 

ただ専門家の中には、

 

『元金和解』を『間違ったやり方』で行ってる人もいるので、

 

ここで1つ『例題』を出しておきます!

 

Aさんはある日、

 

闇金から3万円を借りました。

 

利息は10日で2万円だったので、

 

Aさんは借金をしてから10日後、

 

20日後にそれぞれ2万円を支払いました。

 

この場合、

 

Aさんは既に元金(3万円)を上回る4万円を闇金に支払ってることになるわけです。

 

だから1円たりとも元金を支払う必要はないし、

 

むしろ余剰分の1万円を返済してもらうことができます。

 

(※闇金の高利息は法律違反のため全て無効になります。)

 

つまり『元金和解』をする際には、

 

Aさんからお金を支払う必要は一切ないわけです。

 

しかし世の中には悪質な専門家もいて、

 

上記のケースで『3万円を支払うよう催促する専門家』がいるわけです。

 

ここでいう専門家は、

 

弁護士や司法書士以外の無資格者も含んでおり、

 

別名『整理屋』とも呼ばれます。

 

目指すのは和解でなく決別!

 

 

即日解決も可能!

 

闇金相談をオススメしたい理由!


 

『闇金業者』はずる賢い集団です。

 

悪質な手口で債務者を騙し、

 

狡猾なやり方で利息を搾取します。

 

そんな『闇金業者』に対して、

 

『元金和解』を持ち掛けたところで、

 

『平和的な解決』が見込めるはずがありません。

 

中には、

 

『闇金にも温厚で融通を効かせてくれる人がいる』

 

『俺この闇金業者とは付き合い長いから仲いいんだよね〜』

 

などと勘違いして『親近感』を抱いてる人もいますが、

 

それも『闇金の手口』です。

 

『闇金業者』は、

 

詐欺師の集まり』です。

 

言葉巧みに債務者を勧誘し契約を結ばせる。

 

『闇金業者』は債務者を金づるとしか考えてないので、

 

両者の間に『親近感』が生まれること自体おかしな話なのです。

 

目指すのは平和的解決でなく、厄介者や嫌われ者になること!

 

 

即日解決も可能!

 

闇金相談をオススメしたい理由!


 

闇金被害者の中には、

 

『闇金業者』を敵に回さないよう、

 

穏便に事を済ませようとする人がいます。

 

確かにそのやり方が、

 

一番安全で一番安心できるやり方』です。

 

しかしそんな『消極的なやり方』では、

 

逆に危険』です。

 

仮に『元金和解』が成立して話が着いたとしても、

 

後々『嫌がらせ』や『取り立て』が再発して絶望するだけでしょう。

 

だからもし本当に解決したいのであれば、

 

厄介者や嫌われ者になる』のが一番です!

 

ちなみに僕の知り合いの中に、

 

『人に嫌われないよう合わせる人』がいますが、

 

そういうイエスマンほど他人から利用されます。

 

周りの目を気にして他人に依存して自分の居場所を確保しようとする…

 

そして安心感を得ようとする…

 

確かに周りに合わせれば嫌われることはないし、

 

身の危険に晒されることもありません。

 

しかし結局他人に利用されるだけなら、

 

人に合わせること自体無駄』なのです。

 

『じゃあ具体的にどうすれば厄介者になれるの?

 

嫌われ者になれるの?』

 

という話ですが、

 

毅然とした態度をとること』が一番です!

 

『毅然とした態度』で『お金を一切払わない姿勢』を見せれば、

 

『闇金業者』はひるみます。

 

そもそも『闇金の借金』というのは、

 

契約自体が無効』です。

 

『契約自体が無効』ということは、

 

『お金を支払わなくてもお咎めなし』ということです。

 

なので『闇金業者』から『お金を払え』と言われても、

 

一切無視するようにしましょう。

 

そうすればいずれ諦めてくれるはずです。

 

ということで、

 

以上が『守りの戦略』になります!

次は『攻めの戦略』です!

 

一応今回は『和解』をテーマに話を進めてるので、

 

『和解』を用いたやり方を紹介したいと思います。

 

さっきの『元金和解』とは少し異なる方法になりますが、

 

条件付きで和解を求める方法』になります。

 

和解交渉をする際に、

 

闇金業者側から、

 

『○万円払わんと和解には応じない』

 

という条件提示があった場合、

 

その条件に考えもなしに従ってはいけません。

 

むしろこちらから、

 

値切り』をしてみてください!

 

もちろん、

 

普通にお願いするだけでは応じてくれないので、

 

交換条件』を提示するといいです。

 

例えば、

 

『(警察に被害届を出したうえで)告訴手続きを下げる代わりに和解金を下げてくれ』

 

とお願いしてみたり、

 

『申し入れに応じなければ警察や弁護士、司法書士に相談する』

 

などと言って『闇金業者の嫌がること』を言ってみるのです。

 

そうすれば『通常より少なめの金額』で和解することができます!

 

(※和解交渉する際は『弁護士』か『司法書士』に相談するようにしましょう。)

 

和解が成立した後もやるべきことがあります。

 

それは『和解した証拠』を押さえることです。

 

例えば、

 

『和解』が成立して目の前で借用書を破ってもらったとしましょう。

 

その際に、

 

『闇金業者が和解に応じた場面』を『録音』するようにしましょう。

 

また『和解書』も作成するようにしましょう。

 

『和解書』には、

 

@和解に応じたこと

 

A完済して債務が0になったということ

 

B今後一切、自分と周囲の人間に取り立てをしないこと

 

などを書いて署名押印してもらえれば十分な『証拠』になります。

 

そして『和解が成立した後』は『電話番号』と『銀行口座』を変更して終わりになります!

 

とにかく『闇金との和解』で大事なのは、

 

逃げ腰にならないこと』!

 

逃げ腰になると相手の主張ばかり通るようになるので…

 

主導権を握るのはあくまで被害者側なので、

 

そこら辺注意してください。

 

闇金相談サイト〜コワモテ君の闇金情報局!

 

トップページで闇金の借金地獄から抜け出す方法を詳しく説明しています。