闇金(ヤミ金)が危ないのはなぜ?借りるとどうなる?

 

当サイトで1番おすすめしている

闇金に強い相談所はこちら

闇金(ヤミ金)が危ないのはなぜ?借りるとどうなる?

闇金,ヤミ金,危ない

 

借金の返済追われ切羽詰まっている人の中には、

 

ちょっとくらいなら借りても大丈夫だろう

 

借りパクや踏み倒しをすれば問題ないだろう

 

などと考え、

 

闇金を甘く見ている人がいます。

 

しかし闇金から一度でもお金を借りると、

 

ズルズルと泥沼にはまってしまうことになります。


 

闇金業者は自分たちが闇金だとバレないように運営している

 

闇金を甘く見ている人の中には、

 

自分に『闇金を見分ける能力』があると思い込んでいます。

 

しかしいざとなると、

 

借りた相手が闇金業者だと気づかずに借りてしまいます。

 

闇金業者は常に足取りを掴まれないように行動します。

 

業者名を『○○ファイナンス』『○○信販』『株式会社○○』などと表記したり、

 

女に受付をさせたり、

 

いかにも誠実で真面目そうな対応をしたりして怪しさを消します。

 

もちろん契約を進める際にも油断はできません。

 

短期・少額の融資しかしないくせに、

 

敢えて長期・多額の融資の案内をしたり、

 

その上『ブラックでも借りられますよ』などと甘い謳い文句を言ってみたり、

 

とにかく実際に見分けるとなると至難の業になります。

 

これが闇金が危ない理由の1つになります。

 

もしその誘惑に負けてしまうと、

 

次に襲ってくるのが『取り立て』や『嫌がらせ』です。

 

家まで訪問して来てドアをガンガン叩いてきたり、

 

脅迫してきたり、

 

暴力を振るってきたり、

 

貼紙をペタペタ貼ったり、

 

職場や家族にまで迷惑をかけてきたり、

 

昼夜問わずしつこく電話をかけてきたりなど、

 

二次災害が降りかかってきます。

 

他にも救急車や消防車を呼ばれたり、

 

ピザの宅配を頼まれたりなどさざまざな嫌がらせをしてきます。

 

闇金にお金を借りるということは、

 

同時に『あなたの個人情報が流出する』ということになります。

 

そのため『どうにかなるだろう』という甘い考えでお金を借りてしまうと、

 

長い間に渡って被害を被ることになるので大変危険なのです。

 

闇金相談サイト〜コワモテ君の闇金情報局!

 

トップページで闇金の借金地獄から抜け出す方法を詳しく説明しています。

 

当サイトで1番おすすめしている

闇金に強い相談所はこちら